受験生の方へ在学生の方へ保護者の方へ卒業生の方へ地域の方へ社会人の方へ

トップページ >> キャンパスライフ >>年間行事の様子

2013看護管理実習の事後課題発表会の様子

2013年9月20日 。4年生最後の実習である看護管理実習後のグループ課題発表会が開催。学生のプレゼン力はいかなるものか?興味深々。

 

お世話になった昭和伊南総合病院伊那中央病院飯田市立病院の看護部長様・師長様・臨床指導者様がご参加下さいました。胸が張り裂けそう〜。

  司会進行はもちろん学生主体。まるで院内の研究発表会さながら。現場に旅立つ前に一度は経験しておくのもいいよね。男は度胸!!女も度胸!!

 

管理実習ということもあり,テーマも安全管理、看護情報共有、看護方式など管理的視点のものが目立ちました。看護の"たまご"達が良くがんばりました!ひよこになる日も近いね!

 

"たまご"達の発表に対して、臨床の立場から温かくも鋭い視点でのご意見を賜りました。"たまご"の殻を破るきっかけをありがとうございます!

 

看護の大先輩からの激励に一生懸命応えようと震える心臓を押さえて、元気にプレゼンテーションしました。熱意は伝わったよね。

 
 

それでも、人生そこまで甘くない!?殻を破るには力が必要。鋭い質問に「・・・」。答えはすぐには、、、仲間と一緒に乗り切ったね。この経験がきっと大事!

 

さすが、肉食系・時に草食系男子学生!積極的に拳手をして意見を述べる姿に惚れてまうね。まだまだ少ない男性看護師、、一緒にがんばろう!

 

発表会お疲れ様!最後は看護部長様からの労いのお言葉と激励のお言葉を頂戴しました。「辛いも一歩踏み出せば幸になる」。ありがとうございました。