受験生の方へ在学生の方へ保護者の方へ卒業生の方へ地域の方へ社会人の方へ

トップページ >> キャンパスライフ >>年間行事の様子

NHKラジオ第1

「ここはふるさと旅するラジオ」

     本学より公開生放送
・平成24年7月5日(木)

  12時30分 〜12時55分

 本学の学生2名と地域の方が出演し、農園や花壇の管理を通した、本学と地域との触れ合いについて紹介されました。

 

・場 所:本学(中庭)

    (カリオン前広場)

放送前に、移動式舞台、八○(はちまる)ちゃん号の前で、桑子アナウンサーと。

大勢の地域の皆さんにご来校いただきました!椅子が足りなくてすみませんでした。

   
 

 いよいよ、放送開始です。

信州845でお馴染みの桑子真帆アナウンサー(左)

まずは地元、駒ケ根市がPR!(右)

いよいよ、「ほがらかふれあい農園サークル」の代表者の学生2名の登壇です!

農園でこしらえた作物を桑子アナが試食。ミニトマト、フルーティー?!

 サークルの活動やメンバーについてインタビュー。「部員は全部で、48名、看護大学農園サークル(KNC48)は、歌って踊れて野菜の作れる看護師!?を目指します」の回答に、会場は拍手と笑い。

 ご指導いただいている「看護大学周辺地域景観形成住民協定協議会」の小出一夫事務局長さん

 お元気な挨拶に会場から、大きな拍手でリアクション。

サークルとの関わりについて問答が続きます。小出さんは、「駒ケ根でのお父さん的な存在!」。

出番が終わり、安堵の溜息をつく学生さん!。お疲れ様でした。

本学のシンボルタワー (カリオン)の前で収録

梅雨空でしたが最後まで雨は降らず、地域の方が大勢集まってくださいました。

阿保学長と小出さん

記念撮影

やっと、落ち着き、きゅうり美味しくいただきました〜。      END