受験生の方へ在学生の方へ保護者の方へ卒業生の方へ地域の方へ社会人の方へ

トップページ >> キャンパスライフ >>年間行事の様子

「平成24年度第1回FD研修会」

 

 
 大学の教員の使命は、教育と研究です。これらにかかる活動は、「看護実習先の病院との綿密な打ち合わせ」や、「研究の為に全国に出向いての調査」など、多岐にわたります。これらの活動の成果は、1つの終着点として、本学で学ばれる学生さん達への教育に還元されていきます。そこで今回は、講義のない時期に、教員がどんな活動をしているかの1つの例を紹介したいと思います。

 平成24年度第1回FD(ファカルティ・ディベロップメント)委員会主催の研修会が8月10日、「学生理解を深める 〜今日の高校生と高校教育現場の取り組み〜」をテーマに開催されました。長野県飯田高校の田邉裕靖教諭、小川幸司教諭のお二人を講師としてお迎えした研修会には教職員40名が参加し、第一線で高等学校教育や進路指導に当たっている先生方からの貴重な情報やシビアなご意見に耳を傾け、盛んな意見交換が行われました。

 ディスカッションの様子

 田邉裕靖先生

 小川幸司先生 

・ファカルティ・ディベロプメント (Faculty Development):大学教員の教育能力を高めるための組織的な取り組みの総称