受験生の方へ在学生の方へ保護者の方へ卒業生の方へ地域の方へ社会人の方へ

トップページ >> キャンパスライフ >>年間行事の様子

2012年8月30日

 

 

在宅看護実習の様子

 

 

 

 医療型障害児入所施設にて、総看護師長さんと、病棟師長さんとのカンファレンス前の和やかな様子です。

 訪問看護ステーションにて、学生(左から4番目)が朝のカンファレンスに参加させていただいている様子です。学生の表情も真剣です。

 養護学校に通学するお子さんとの1枚です。満面の笑顔に元気をもらえます。

 養護学校の養護教諭、看護師の方からお話をお聞きしているところです。(写真は養護教諭のみ)

 

 「近年の在宅ケアに対するニーズの高まりを背景に、平成24年度より在宅看護実習が始まりました。この実習では、在宅療養者(児)とその家族、それをとりまく社会環境を理解し、療養者と家族の生活の質の保持・向上を目指した看護援助の方法および多職種と協働して生活を支援する方法を学ぶことを目的としています。将来、在宅看護に向けた退院支援や在宅での看護実践を担うことができるよう、今後もさらに内容を充実させていきたいと思っています。」