受験生の方へ在学生の方へ保護者の方へ卒業生の方へ地域の方へ社会人の方へ

学長からのごあいさつ|大学概要

トップページ >> 看護学部 >>学部長からのあいさつ

 

 

 

 

 

 長野県看護大学は、県内の看護職の方々の学士課程での看護学教育に対する願いが形となり、1995年に開学しました。
看護学部では、教育目標である<豊かな人間性と幅広い視野を養う><看護専門職者として社会に貢献できる能力を養う><看護実践における課題の救命に取り組む能力を養う>ことが卒業時に達成できるよう、4年間のカリキュラムを構成しています。
また、在学中から卒業生と交流できる機会をつくっています。卒業生の保健・医療・福祉の様々な場で活躍している姿や悩みながらも一歩ずつ進んでいる姿を知ることは、自分自身の将来像を描く助けになるでしょう。
最後に、大学のある駒ケ根市は、自然豊かな環境で、じっくりと学ぶにはとてもよいところです。


                            学部長  安田貴恵子