受験生の方へ在学生の方へ保護者の方へ卒業生の方へ地域の方へ社会人の方へ

学長からのごあいさつ|大学概要

トップページ >> 看護学部 >>学部長からのあいさつ

 

学部長挨拶

    本学は、公立大学として全国で3番目に設立され、「学生個々人のもつ可能性が最大限に開花することを目指し、自立性、主体性を育み、人々への配慮が自然にできる豊かな人間性と幅広い視野を養うこと」を理念としてきました。教育理念を具現化するため、学生の学び体験を通して幅広い視野を養うこと、看護専門職者として社会に貢献できる能力を養うこと、看護実践における課題の究明に取り組む能力を養うこと、この3つを教育目標にしています。

   また、本学が位置する長野県は、健康長寿県として全国的に評価されています。このようなすばらしい特色を持った県において演習、実習などを行うため、住民と地域から学べることは限りなく多く、豊かで特色ある看護専門職教育を受けることが可能となっています。「健康長寿県長野におい、個々の学生の可能性が最大限開花する」、そんな夢のある大学に、皆さん、是非足を踏み入れてください。私も、学生が生き生きと学べる大学であり続けるために努力していきたいと思います。

  学部長 渡辺みどり