氏 名 那須 淳子 (Junko NASU)
職 名 助教
講座名(分野) 基礎看護学講座
学 位 修士(看護学)
担当科目

基礎看護方法T、基礎看護方法U、フィジカルアセスメント、看護過程の理論と展開
基礎看護学実習T、基礎看護学実習U、看護管理(統合)実習、国際看護実習

学歴

東京医科大学看護専門学校卒業
英国スコットランド Queen Margaret College(現Queen Margaret University)Diploma in Advanced Nurshing卒業
長野県看護大学大学院 看護学研究科 博士前期課程修了

職歴

東京医科大学病院にて看護師として17年間勤務(ICU,CCU、耳鼻咽喉科病棟、循環器内科・腎臓内科病棟、老年科・眼科・精神科混合病棟、小児科病棟)
2011年4月〜長野県看護大学助手として勤務、2012年10月〜現職

主要著書・論文

・那須淳子(2012):看護師の採血時における手袋着用の定着のプロセスと手袋着用行動に影響を与える要因 平成23年度長野県看護大学修士論文

・那須淳子,大室律子(2007):新卒看護師の看護ケア上の多重課題に関する実態調査,第38回日本看護学会論文集(看護管理),日本看護協会出版会,p95−97.

所属学会

看護科学学会会員
看護技術学会会員
日本看護管理学会会員
日本福祉学会会員

ひと言

看護のなかで出会うさまざまな現象は、明らかになっていないことも多く、看護師でなければ体験できないこと、見えないことも多いと思います。学生や臨床のみなさんが看護を通して感じる貴重な体験のなかで、わからないこと、気になったこと、関心があること、実践してみたいことなどを協同で深め、新しい何かを生み出して行けたらと思います。