氏 名
上條 こずえ(KOZUE KAMIJO)
職 名
助教
講座名(分野)
基礎看護学講座
学 位
修士
担当科目

基礎看護方法1、基礎看護方法2、フィジカルアセスメント、基礎看護実習1、基礎看護実習2、看護統合実習、看護過程の理論と展開、看護倫理、看護管理学

研究活動 ホスピタリティを組織理念に導入した看護部の看護実践に関する研究
看護職の受けるハラスメントに関する研究
新人看護師の抱える職場における人間関係上の問題に関する研究
学 歴
市立岡谷病院附属看護専門学校卒業
放送大学卒業
長野県看護大学大学院 看護学研究科博士前期課程修了
職 歴

健康保険岡谷塩嶺病院就職 外科・結核病棟・ICU/CCUにて勤務
病院の統合により岡谷市民病院へ移動 ICU/CCUにて勤務
平成24年から長野県看護大学基礎看護学講座に助教として着任現在に至る

主要著書・論文

上條こずえ,青柳千鶴子,山岡範子他(2005):討議による役割認識の変化, 第36回日本看護学会論文集(看護管理),日本看護協会出版会,151-153.
上條こずえ(2011):組織理念にホスピタリティを導入した病院における看護実践に関する研究,平成23年度長野県看護大学修士論文.
上條こずえ(2015):組織理念にホスピタリティを導入した病院における看護師の認識の変化,長野県看護大学紀要,17,63-74.

所属学会
日本看護管理学会・日本看護科学学会・日本看護研究学会・日本看護倫理学会
ひと言
  看護に興味のある高校生の皆さん、共に学びましょう。
そして臨床の看護師さん、長く働いていると当たり前になっていることが、根拠立てて説明しようとすると説明できないことが沢山あります。
 「説明は上手くできないけれど確かに存在することを胸を張って言えるようにしたい」気持ちがある方、共に学びませんか?