氏 名 近藤恵子(Keiko KONDOU)
職 名 助教
講座名(分野) 基礎看護学講座
学 位 修士(看護学)
担当科目

基礎看護方法T・U、基礎看護実習T・U、フィジカルアセスメント、看護過程の理論と展開、看護管理論、看護統合実習

研究活動 認定看護師の活用と教育に関することに興味を持っています。
皮膚・排泄ケアの認定看護領域について、間質性膀胱炎の患者の症状マネジメントについて研究中です。また、ストーマ装具の災害の備蓄体制について検討していく予定です
学歴

長野赤十字看護専門学校卒業

長野県看護大学大学院博士前期課程修了

職歴

長野赤十字病院勤務

日本赤十字看護大学看護実践・教育・研究フロンティアセンター皮膚・排泄ケアコース専任教員2期
長野県看護大学看護実践国際研究センター認定看護師教育課程皮膚・排泄ケアコース主任教員2期
H25年4月〜 現職

主要著書・論文

<著書>

近藤恵子(2013):褥瘡,福井国彦、藤田勉編,脳卒中最前線第4版,436-442,医歯薬出版,東京.
近藤恵子(2013):褥瘡,奥野茂代、大西和子編,老年看護学第4版,309-319,ヌーヴェルヒロカワ,東京.
近藤恵子(2013):ストーマのセルフケア,松原康美編,ストーマケアの実践,12-26,医歯薬出版,東京.
<論文>
近藤恵子(2006):介護老人福祉施設で働く看護師のスキンケアの意識と対応.平成17年度長野県看護大学修士論文

所属学会

日本ストーマ排泄リハビリテーション学会(評議委員)日本褥瘡学会(評議委員)日本創傷オストミー失禁管理学会

日本看護管理学会、日本看護科学学会、

ひと言

看護は対人関係が大切な職業だと思っています。人としても成長できる職業ですので一緒に学びましょう。