氏 名 西垣内磨留美 (Marumi NISHIGAUCHI)
職 名 教授
講座名(分野) 人間基礎科学講座(英語・英米文化学
学 位 修士
担当科目
看護学部
 英語科目
大学院博士前期課程
  言語文化特講
大学院博士後期課程
  言語文化特講II
研究活動
1. アメリカ文学・文化に関し、調査、研究、執筆。
2. アフリカ系アメリカ人女性作家Zora Neale Hurstonの生涯とその作品に関して研究し、論文、及び口頭発表。
3. 英文法に関して研究し、一般読者向け文法書を執筆、出版。
4. 現在の授業実践をもとに英語教育に関して研究し、国際学会において発表。
略 歴

<学歴>

大阪外国語大学英語学科卒業
奈良女子大学大学院文学研究科修士課程修了
奈良女子大学大学院人間文化研究科博士課程単位修得退学

<職歴>

平成7年 長野県看護大学助教授
平成16年
同大学教授

主要著書・論文
<著書>
西垣内磨留美(2000): 英語の語順と文法. ベレ出版, 東京.
西垣内磨留美(2000): 否定から肯定へ. 吉田幸子, 横山茂雄編, 「文学と女性」,254-262,英宝社,東京.

西垣内磨留美(2003): 英文のしくみがきちんとわかる. ベレ出版, 東京.
西垣内磨留美(2004):ゾラ・ニール・ハーストン-受け継がれる思い-,黒人研究の会編,黒人研究の世界, 13-23, 青磁書房,東京.
西垣内磨留美(2004):ジャマイカ、ハイチとゾラ・ニール・ハーストン,風呂本惇子編,カリブの風 -英語文学とその周辺 -,45-57,鷹書房弓プレス,東京.
西垣内磨留美他共著(2006):アフリカ系アメリカ人ハンディ事典, 南雲堂フェニックス, 東京.

西垣内磨留美(2007):女たちの大地:閉ざされた土, 開かれた土,松本昇, 横田由理, 稲木妙子編, 木と水と空と:エスニックの地平から,272-287,金星堂,東京.

西垣内磨留美(2007):ブラック・フェミニズム小説の息吹ーー娘として,母として,松本昇,君塚淳一,鵜殿えりか編,ハーストン,ウォーカー,モリスンーーアフリカ系アメリカ人女性作家をつなぐ点と線,31-44,南雲堂フェ ニックス,東京.
松本昇,西垣内磨留美,山本伸編著(2010):バード・イメージ――鳥のアメリカ文学,金星堂,東京.
西垣内磨留美(2012):『小さきものたちの神』再考.松本昇,東雄一郎,西原克政編著,亡霊のアメリカ文学:豊穣なる空間,273-288,国文社,東京.
松本昇,西垣内磨留美,吉田美津,他2名編著(2014):エスニック研究のフロンティア,金星堂,東京.
西垣内磨留美(2015):旅するオペラ一座ーー映し出される時代と「アメリカ」という国.松本昇,中垣恒太郎,馬場聡編,アメリカン・ロードの物語学,105-117,金星堂,東京.
西垣内磨留美(2016):「リパブリック讃歌」とジュリア・ウォード・ハウ.松本昇,高橋勤,君塚淳一編,ジョン・ブラウンの屍をこえてーー南北戦争とその時代,67-87,金星堂,東京.
<論文>
西垣内磨留美, 太田勝正, 田中建彦, 山田幸宏(2001):長野県都市部の看護現場における英語の必要性に関する調査,長野県看護大学紀要, 3:51-56.

西垣内磨留美(2002):人生の岐路 −Hurston書簡の語るもの-, 長野県看護大学紀要, 4:11-18.

その他 米国the University of Massachusetts、米国the University of California, Irvine
所属学会 日本アメリカ文学会、 多民族研究学会 黒人研究の会
一言 楽しく学んで英語力を向上させてほしいと思っています.