氏 名

小野塚 元子(Motoko Onozuka)

職 名 講師
講座名(分野) 広域看護学講座(地域・在宅看護学
学 位 看護学修士
研究活動

認知症高齢者と介護家族のケアに関する研究
認知症カフェに関する研究
認知症高齢者に対する訪問看護に関する研究

学 歴 杏林大学医学部付属看護専門学校卒業
青山学院大学経営学部(第2部)卒業
長野県看護大学大学院看護学研究科修士課程修了
職 歴

杏林大学医学部付属病院 救命センター、内科病棟勤務
杏林大学医学部付属看護専門学校 教員
諏訪赤十字訪問看護ステーション勤務
京都橘大学看護学部老年看護学領域 教員

主要著書・論文
<著書>
小野塚元子(2014):家族支援、奥野茂代・大西和子編 老年看護学 概論と看護の実践 第5版、114-118、ヌーヴェルヒロカワ、東京.
小野塚元子(2014):高齢者のヘルスアセスメント、奥野茂代・大西和子編 老年看護学 概論と看護の実践 第5版、124-131、ヌーヴェルヒロカワ、東京.
小野塚元子(2014):在宅ケア、奥野茂代・大西和子編 老年看護学 概論と看護の実践 第5版、167-174、ヌーヴェルヒロカワ、東京.
小野塚元子(2014):生活と暮らしの分析、前原澄子、遠藤俊子監修 看護学生のためのよくわかる大学での学び方、155-163、金芳堂、京都.
<論文>
小野塚元子、奥野茂代(2006):グループホームに入居している認知症高齢者と他の入居者、ケアスタッフとの相互作用、高齢者のケアと行動科学12−1、43-51.
小野塚元子、西村美八、深山つかさ、南朗子、鈴木久義(2015):プライマリケア実習で取り組む体力測定・健康教育に関する参加高齢者からみた評価、京都橘大学紀要第41号
227−241.

深山つかさ、小野塚元子、奥野茂代(2015):日本と中国における認知症高齢者の家族介護者のストレスマネジメントについての検討−ストレスマネジメントスタイルと介護負担感の関係−、京都橘大学紀要第41号、257−274.

家根明子、小野塚元子、廣川聖子、高橋晶(2015):認知症者支援−専門職にとっての認知症カフェの持つ意義と課題、奈良学園大学紀要第2集、113-118.

家根明子、小野塚元子、廣川聖子、高橋晶(2015):スェーデンにおける高齢者支援の実践、奈良学園大学紀要第2集、119-126.

深山つかさ、小野塚元子(2015):将来認知症高齢者の介護に関わる可能性のある人への支援−ストレスマネジメントを促進するための研修内容の検討−、高齢者のケアと行動科学20(2)、151−166.

所属学会

日本看護科学学会、日本老年看護学会、日本認知症ケア学会、日本看護福祉学会、日本老年行動科学会、日本赤十字看護学会

ひと言  地域で暮らす高齢者の方が、健康で自分らしく生活していくために 看護職として どう関わっていくか、ということが教育や研究の中での大きなテーマです。
 学生の皆さん、地域の看護職の方々、住民の方々など、様々な人との出会いを通し、在宅看護学を探究していきたいと思います。