氏 名 田中 真木 (Maki TANAKA)
職 名 助教
講座名(分野) 基礎看護学講座
学 位 看護学修士
担当科目
看護学部

基礎看護方法T・U、フィジカルアセスメント、看護過程の理論と展開
基礎看護実習T、基礎看護実習U、看護統合実習

研究活動
 看護倫理、特にケアの倫理に関心があります。看護の受け手である患者からみて、どのような看護師が「よい看護師」であるのか?について国際比較研究を行っていました。今は看護学生が実習で遭遇する倫理問題への対処行動について探求しています。
学 歴 市立名寄短期大学看護学科卒業
長野県看護大学看護学部卒業   
長野県看護大学大学院博士前期課程修了
職 歴

聖路加国際病院 看護師
長野県看護大学生活援助学講座 助手・助教

主要著書・論文 ・児玉真木 (2005): 患者からみた「よい看護師」に関する記述的研究. 長野県看護大学大学院看護学研究科学位論文.
・Seiko Izumi, Emiko Konishi, Michiko Yahiro, Maki Kodama (2006): Japanese patients' descriptions of "The Good Nurse": Personal involvement and professionalism. Advances in Nursing Science 29:2, 14-26.
・水嵜知子、前田樹海、田中真木、北澤美佐緒、江藤裕之、松本じゅん子、野坂俊弥 (2008): コミュニケーション能力と倫理. 看護教育2月号(Vol.49・No.2), 112-136, 医学書院, 東京.
・小西恵美子, 八尋道子, 小野美喜, 田中真木 (2008): 看護における徳の倫理の意義. 日本看護科学学会誌第28巻第4号, 3-7, 日本看護科学学会, 東京.
・北澤美佐緒、田中真木、中村充浩、浅川和美(2011): A看護大学における生活援助学教育の特徴とその評価、日本看護教育研究学会誌2巻1号.
所属学会

日本看護倫理学会 日本看護科学学会 日本看護研究学会 日本がん看護学会
日本看護学教育学会 日本看護技術学会 看護教育研究学会 日本生命倫理学会
日本看護管理学会 日本赤十字看護学会

ひと言

みなさんにとって、「よい看護師」とはどのような人でしょう?優れた「知識・技術」はもちろんのこと、そこに+αとして持つべき「人対人との関わりが持てる」看護師を育てる、それが現在の教育実践における私の基本となっています。自然あふれるこの駒ケ根で、看護を、そしてみなさんにとっての「よい看護師とは?」を一緒に探求してゆきましょう。