受験生の方へ在学生の方へ保護者の方へ卒業生の方へ地域の方へ社会人の方へ

入学試験案内/ダウンロード|入試総合情報

トップページ >> 入試総合情報:入学試験案内/ダウンロード >> 学生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

 入学当初は長く感じた4年間も、気がつくとあっという間に終わってしまい、「まだ大学にいたい」という思いが強いです。毎日の勉強に、試験に、実習に…辛く、大変なことも沢山ありましたが、その分4年間一緒に過ごしてきた仲間は私の中でとても大切なものになりました。この思い出を糧に、社会人生活への一歩を踏み出そうと思います。

2012年3月卒業 A.Y  14期生 長野県駒ケ根市出身

掲載:2012年6月18日 (市の保健師として活躍中)

 

 

学生(在学生)からのメッセージ

 

 私は生まれつきのアトピーで病院に通うことが多いため、たくさんの医師や看護師の方々にお世話になっています。その病院で私の体のことや薬への心配事を自分のことのように考え、励ましてくれる看護師さんをとても信頼し尊敬しています。そのことをきっかけに私も看護師として患者さんを支え、力になりたいという思いから、長野県看護大学への進学を決めました。
 本学進学の理由は、「人間の理解」を中心としたカリキュラムの下、相手だけでなく自分自身も一人の人間として理解を深めようという授業などを通して、豊かな人間性を身に付け、より深く患者さんと向き合える看護師になれると思ったからです。
 入学してまだ間もないですが、学校生活や一人暮らしにも少しずつ慣れてきました。近年は増えつつあると言われていますが、それでも男子学生の数が少ないこともあり、学校で孤立するのではないかなど不安を抱えていました。しかし、本学の先輩方は本当に優しく、男女問わず話しかけてくれて、いろいろな相談にものってくれます。また、サークル活動やオリエンテーション合宿などを通して、次第に友人も増え、いつの間にか抱えていた不安は消えてしまいました。そして今、私は看護師になるという同じ志を抱いた仲間と共に楽しく、時には励まし合い、夢への道を一歩ずつ進んでいます。
 看護師という仕事は決して簡単な仕事ではないと思います。しかし、だからこそその仕事にやりがいを感じ、社会に貢献できるすばらしい仕事だと私は思います。
 本学の充実した設備やカリキュラムの下で、看護学を学び一緒に夢に向かって歩みませんか。

Y.I  18期生 長野県出身

掲載:2012年6月10日

 

 

まだ一年の私は、看護学について新しく学ぶことが多く、とても大変ですが、どれも興味深い内容なので、毎日が有意義です。また、高校時代は理系の科目があまり得意ではありませんでしたが、分からないことも優しい先生方が丁寧な解説をしてくださり、何とかがんばっている真っ最中です。とくに、二年生から始まる病院実習が今から楽しみで、実際に患者さんと関わることにより、将来の自分の看護婦像が描けたらいいなと思っています。....

M.N 二回生 上田高校出身

 

 

本学では看護の専門分野は勿論、外国語、運動実技、心理学などの授業も充実しています。それらのカリキュラムを通じて教えられ、導かれて自分を発見することは自分の人生全般に役立つと共に、生きることを楽しくしてくれます。社会的にも人間的にも優れた先生方に少々面食らいつつも、自分の興味をとことん追求できる自由なシステムが始まり、今後の授業がとても楽しみです。

M.I 二回生 高崎女子高校出身

 

 

私の大学での生活は、良き友人や先生方のおかげで、毎日が充実していて楽しいものとなっています。特に、教員と学生との間に、入学前に想像していたような堅苦しさはこの大学では全く感じられません。それどころか、勉強以外のことも気軽に話せるし、先生方と一緒に運動したり、花見に行ったり、買い物をしたりというようなこともできる、とてもアットホームな雰囲気が最高です。

T.Y 二回生 郡山高校出身

 

 

住み良い町ランクで全国上位の駒ヶ根に開かれたこの大学は、自然環境の豊かさと標高の高さならどんな大学にも負けません。朝日に生える山々の美しさに涙し、心地よい風に身をさらし、沈む夕日を友と讃え、日々は過ぎてゆきます。自然が豊かな分、都会的刺激が少ないことは否定できませんが、そんなのはもうへっちゃらです。少なかった男子学生も4倍にまで跳ね上がり、活気に溢れているこの大学で、あなたも我々と共に学びましょう。

T.W 二回生 上田染谷高校出身

 

 

アウトドアが好きな私にとって、長野に住む一番の魅力は、自然がとても身近なことです。夏には高原でキャンプを設営し、秋にはロープウェイに乗って紅葉狩りに、冬にはスキー場へ...それらがいずれもクラスメイトと手軽に楽しめるので、素敵な思い出をたくさん作っています。また、1998年冬には冬季オリンピックが開催され、ボランティアとして参加した学生も多く、世界から注目される長野でみんな張り切っています。

S.Y 一回生 長野高校出身

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>