グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



髙橋 百合子


氏名 髙橋 百合子(Yuriko TAKAHASHI)
職名 講師
講座名(分野) 発達看護学講座(小児看護学)
学位 看護学修士
担当科目 <看護学部>
小児看護概論I・II
小児看護方法I・II
小児看護実習

<大学院博士前期課程>
小児看護学特論I
小児看護学特論II
小児看護学演習I A・B・C
小児看護学実習
学歴 長野県看護大学看護学部看護学科 卒業
長野県看護大学大学院博士前期課程 修了
職歴 長野県立こども病院
伊那中央病院(非常勤)
長野県看護大学 小児看護学講座 助手
長野県看護大学 発達看護学講座 小児看護学分野 助教
2018年より現職
researchmap

研究活動

  • 慢性疾患をもつ子どもや家族の看護について
  • 慢性疾患をもつ子どもや家族と関わる外来看護師の支援について

主要著書・論文

主要論文

  • 髙橋百合子, 内田雅代, 白井史 (2020):地域医療支援病院の小児科外来看護師の慢性疾患をもつ子どもの家族への支援の実態と認識および学習ニーズ. 長野県看護大学紀要, 22.9-21.
  • 髙橋百合子, 内田雅代, 白井史, 足立美紀, 竹内幸江、安田貴恵子 (2016):医療的ケアを要する子どもの母親と外来看護師双方の関わり方の受け止めに関する研究. 長野県看護大学紀要, 18.15-25.
  • 髙橋百合子, 竹内 幸江, 吉川 久美子, 野中 淳子, 丸 光惠, 前田 留美, 富岡 晶子, 小川 純子, 櫻井 育穂, 勝本 祥子, 内田 雅代 (2014):小児がんの子どもの死を経験した看護師の思いとグリーフケアにおいて望むことに関する調査. 小児がん看護, 9(1), 63-72.
  • 大脇百合子、内田雅代、竹内幸江、白井史、島玲子、安田貴恵子、足立美紀 (2009):慢性疾患や障がいをもつ子どもの家族とのパートナーシップ形成に向けた看護職者の関わりに関する研究-市町村および県・中核市保健所における保健師を対象とした調査-. 日本小児看護学会誌, 18(3).18-26.
  • 大脇百合子, 内田雅代, 三澤史, 竹内幸江, 安田貴恵子, 駒井志野 (2008):慢性疾患をもつ子どもの家族とのパートナーシップ形成に向けた外来看護師のかかわりに関する研究. 長野県看護大学紀要, 10,33-45.

学会発表

  • 高橋百合子, 内田雅代, 白井史, 足立美紀, 竹内幸江: 慢性疾患をもつ子どもと家族に関わる小児科外来看護師への教育支援プログラムの評価. 日本小児看護学会第27回学術集会(2017年8月).
  • 髙橋百合子, 内田雅代, 白井史, 齋藤博子, 竹内幸江: 慢性疾患をもつ子どもの家族と関わる外来看護師のケアの実態と教育支援ニーズに関する認識. 日本小児看護学会第25回学術集会(2015年7月).
  • 髙橋百合子、内田雅代: 慢性疾患をもつ子どもの家族と小児科外来看護師のかかわりに関する研究-外来受診時の家族および看護師の認識-. 第60回日本小児保健協会学術集会(2013年9月).
  • 髙橋百合子, 竹内幸江, 吉川久美子, 野中純子, 丸光惠, 前田留美, 富岡晶子, 小川純子, 中尾秀子, 村上育穂, 勝本祥子: 小児がん患者の死を経験した看護師が望むメンタルサポート. 第9回日本小児がん看護学会(2011年11月).
  • 大脇百合子、内田雅代、白井史、足立美紀、竹内幸江、安田貴恵子: 医療的ケアを要する子どもの家族と外来看護師・専門職者とのかかわりに関する研究. 日本家族看護学会第17回学術集会(2010年9月).

共同研究/研究助成課題

  • 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 慢性疾患をもつ子どもと家族のニーズをとらえるための外来看護実践ガイドの開発 ,髙橋百合子,2019年-2023年.
  • 日本学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究(B) ,慢性疾患をもつ子どもと家族に関わる外来看護師への教育支援プログラムの作成と評価.髙橋百合子,2015-2019.

所属学会

  • 日本小児看護学会
  • 日本小児がん看護学会
  • 日本看護学教育学学会
  • 日本家族看護学会
  • 日本小児保健協会

ひと言

子どもや家族からたくさんのことを教えてもらいながら、共に学びましょう!
  1. ホーム
  2.  >  大学紹介
  3.  >  教員一覧
  4.  >  髙橋 百合子